【韓国生活】これさえ読めば大丈夫!韓国の美容室に行ってみよう!

韓国生活
スポンサーリンク
ぽん
ぽん

こんにちは。釜慶大学在学中のぽんです。

長いこと韓国に住むとついてくるのが
美容室問題。

外国で美容室ってハードルが高いし、そもそも予約方法や髪形の説明などよくわからない!!!!

韓国に住み始めた当初は私もそう思っていました。2021年の4月、縮毛矯正をしたくて韓国で美容室に通うようになり、それから3.4か月に一回通うようになり、、、今ではもう韓国の美容室しか行っていません!!!

そこで在韓歴3年のわたしが韓国の美容室の探し方からオーダーの仕方まで詳しく紹介します♩

スポンサーリンク

美容室の探し方

まずは美容室を探すことからです🔍韓国にはホットペッパービューティーのようなアプリはなく、基本的にインスタグラムかネイバーで探すことが多いです。

インスタグラム

#〇〇미용실(〇〇には地域名など)

実際に「釜山美容室」と検索した結果です。こんな感じで髪の毛の写真がでてくるので気に入った投稿から美容室を探すことができます◎

ほかにも・・・

#서면미용실(ソミョン美容室)
#강남미용실(カンナム美容室)
#홍대미용실(ホンデ美容室)
#부경대미용실(プギョン大美容室)

インスタグラムで美容室を探すメリット

〇いろいろな写真を見比べることができる
〇実際の仕上がりをイメージできる
〇ほかの美容室との比較が容易

NAVER(네이버)

〇〇 미용실(〇〇には地域名など)

こちらもインスタグラムと同じように地域名+미용실(美容室)で検索すると周辺の美容室が出てきます。

NAVERで探すメリット

〇口コミを見ることができる
〇実際の施術を写真付きで見ることができる
〇たまに割引された価格で施術を受けることができる

予約方法

気になる・行きたい美容室が決まったらさっそく予約していきましょう♪

予約方法の紹介に合わせてコピペして使える便利なテンプレートも添付しておきます。ぜひ活用してみてください(*^-^*)

NAVER(在韓の人)

一番おすすめの方法がNAVERを通した予約です✨写真と一緒にひとつひとつ説明していきますね ^^)

①検索画面から予約したい美容室をクリックしたらこのような画面がでてくるので「예약」をクリック

②日付から検索したい場合、스타일리스트をクリックして〇で囲まれたところから日時を選択

③予約したい日時に可能なスタイリストさんを検索できます

④表示された中から気になるスタイリストさんを選択

⑤スタイリストさんのページから「예약」をクリック

 ⑥予約したい施術を選んでクリック

 ⑦受けたい施術を選んで一番下までスクロールして「다음단계」をクリック

⑧予約金返金不可に同意(予約金についてはあとから詳しく紹介します)

⑨日時・スタイリストさん・金額・支払方法をすべて確認したら 「동의하고 예약금 결제하기(同意して予約金支払い)」をクリック

これで予約完了になります!

インスタグラム(DM)

インスタグラムで行きたい美容室を見つけたらDMから予約を取りましょう。特に、韓国旅行で利用する方・NAVER予約ができない方へおすすめの方法となります。

  • 안녕하세요! 혹시 〇월〇일 〇시에 예약을 하고 싶은데 가능할까요?(こんにちは!〇月〇日〇時に予約をしたいんですが可能ですか?)
  • 커트/염색/매직/펌 하고 싶은데 가격이 어떻게 될까요?(カット・カラー・縮毛矯正・パーマをしたいんですがいくらになりますか?

    韓国の電話番号や口座がなくてやむを得ずDMで予約をお願いするときは…
  •  제가 지금 한국 전화번호/계좌가 없어서 네이버로 예약이 못 해서 DM으로 예약을 잡아주실 수 있을까요?(私が今韓国の電話番号・口座がなくてNAVERで予約ができないためDMで予約をしてもいいですか?)

電話予約

今すぐに行きたい!!なんとしても今日中にいきたい!!!急いで予約を取りたい!!などであれば電話予約も可能です。また、外国人登録証がなくてNAVER予約ができないなどでも電話予約を使うことができます(経験談)

韓国語で電話って何度しても緊張するものです。美容室の予約に使える韓国語をいくつか準備しておくので活用してください📞

  • 제가 지금 네이버로 예약하기 어려운 상황이라서 전화로 예약해도 될까요? (わたしが今NAVERで予約するのが難しくて電話予約でもいいですか?)
  • 혹시 오늘 예약을 하고 싶은데 가능한 시간 있을까요?(今日予約をしたいんですが、可能な時間ってありますか?)
  • 커트를 하고 싶은데 오늘 가능한가요?(カットをしたいんですが、今日可能ですか?)

予約時の注意点

予約金について

NAVERで予約する際、予約金を支払わなければなりません。ただし、施術が終わって会計の際は施術の合計金額-予約金を支払えばいいので損になることはありません。安心してください🌼

기장추가(長さによる追加料金)

予約の際に注意したいのが長さによる追加料金です。私がお腹あたりまで髪が長かったとき、カラーの追加料金が60,000ウォンでした。

もしどのくらいの料金が追加されるのか先に聞きたい方は次のように聞いてみてください。

혹시 길이 가슴까지/가슴 아래까지/허리까지 있는 경우 추가요금은 어떻게 될까요?(長さが胸まで・胸の下まで・腰まである場合、追加料金はどうなりますか?)

髪の毛の長さが長い方はカラーする際は基本的に追加料金がかかる前提でお願いしましょう👀

施術の種類

基本的な施術の種類はこんな感じです⬇️

  • 커트(カット)
  • 염색(カラー)
  • 뿌리염색(根本カラー)
  • 탈색(ブリーチ)
  • 매직(縮毛矯正:ストレート)
  • 매직펌(縮毛矯正+パーマ)
  • 펌(パーマ)
  • 클리닉(トリートメント)

釜山のおすすめ美容室

実際に私が通っている釜山のおすすめ美容室を紹介します✨

위닛(weneed)

こんな感じで釜山を中心に展開されているチェーン店です。大学一年生のころからずっと同じスタイリストさんのところに通っており、スタイリストさんの美容室の移転により大学二年生から위닛に通い始めました。

スタイリストさん一人一人の席があり、それぞれ区切られているためプライベートな空間で施術してもらえます✨

カラーの時の待ち時間にはおやつや飲み物までいただけます🍪

価格

私が通っている釜慶大学の위닛を基準に紹介します。

イベント(24年5月現在)

  • カラーパッケージ(カラー+カラー維持アンプル+毛髪トリートメント+頭皮保護剤+頭皮栄養パック+カット)100,000ウォン←イチオシ!!!!!!(私はいつもこれでお願いしています♩)
  • 根本カラーパッケージ(根本カラー+トリートメント+頭皮保護剤+頭皮栄養パック+カット) 66,000ウォン
  • レイヤードパーマ(パーマ+トリートメント+頭皮栄養パック+カット) 140,000ウォン    他

カット

  • カット(男) 18,000ウォン
  • カット(女) 20,000ウォン

パーマ

  • セッティングパッケージ(カラー+トリートメント+頭皮栄養パック+カット) 140,000ウォン
  • プレミアム特殊パーマ(カット含む) 130,000ウォン
  • 縮毛矯正パッケージ(縮毛+トリートメント+頭皮栄養パック+カット) 140,000ウォン
  • 根本縮毛矯正パッケージ(根本縮毛+タンパク質トリートメント+頭皮栄養パック+カット) 140,000ウォン
  • メンズデザインパーマ 80,000ウォン
  • メンズ特殊パーマ 90,000ウォン          他

カラー

  • カラー 80,000ウォン
  • 根本カラー 60,000ウォン
  • ブリーチ(カット×)100,000ウォン
  • ダブルカラー(カット×) 90,000ウォン   他

トリートメント

  • weneedシグニチャーケア(カット×) 120,000ウォン
  • ベーシックトリートメント(カット×) 60,000ウォン   他

ざっと料金はこんな感じです👀

実際の写真

気になるのは実際の仕上がり。わたしの地毛がほんっっっっっとうに真っ黒で明るい色もなかなか入りにくいと言われていたのですが、ここの美容室でしてもらったカラーに大満足できるくらいとても丁寧にしてもらいました✨

私の中でのスーパーロング時代
ブリーチなしでここまで明るく✨
オリーブ強めのカラーした日(写真がよりによってこれしかなかった。。。)
一番最近の24年3月末。ベルギー留学の費用を貯めようと地毛よりワントーン明るい黒に染めちゃいました!!

わたしが通っているスタイリストさんはレイヤードカットがとても上手でもう他のところには通えない!!!ってくらい気に入っています。(写真では肝心のレイヤードがわかりにくいですが泣)

釜山で美容室をお探しの方、上の予約方法などを参考にしながらぜひ 위닛(weneed)へ行ってみてください🌼

おわりに

最近日本でもよく見かける「韓国風ヘア」。でもやっぱり韓国に来たからには本場の美容室でキレイになってみませんか?

この記事がどなたかの力になったらうれしいです☺

・ ・ ・

ブログ村のランキングに参加しています

下の「留学生」ボタンを押していただくと投票されます。(1日1回)

ぜひクリックして応援してください🍀
励みになります🌱

にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
タイトルとURLをコピーしました