【韓国留学】韓国に来るならこれだけは必須!持ち物リスト紹介!

韓国生活
スポンサーリンク
ぽん
ぽん

こんにちは!ぽんです

韓国留学を控えているみなさん。新しい文化や環境に飛び込むことはワクワクする反面、何を持っていけばいいのか悩ましいですよね。

ここでは韓国で3年間生活してみて、これは持って行ったほうがいい!持ち物リストを共有したいと思います♩

ぽん
ぽん

最後に内容をまとめたチェックリストをつけています✅

ぜひ参考にしてみてください👀

スポンサーリンク

重要アイテム

まずは重要アイテムです。これらは留学生活でも基本となるものなので忘れないように!

パスポート

渡韓するためにも必要なパスポート。

外国人登録証ができるまでは、パスポートが自分の身分証明書になります。とにかく無くさないように!

デビット・クレジットカード

韓国に入国してからしばらくは銀行口座もないまま。韓国は日本よりもカード社会であるため、カードがあったほうが圧倒的に便利です💳

最近は、WOWPASSなんてものもあるので活用してみると良いかもしれません✨

現金だけでも生活できないことはないですが、大量の現金を持ち歩くのも危険。カードがあるとより一層便利です◎

スマートフォン

必需品の中の必需品ですが、、、。

わたしは、韓国に行く時は以前使っていた携帯と合わせて2つを待って行っています。

昔のスマホに日本のsimを入れておいて保管しています。スマホを無くさない限りsimをなくす心配がないのでおすすめです。

また、スマホが壊れたり紛失したりした場合とりあえず予備として持っておけるので安心です。

日用品

次に、日常生活で欠かせないアイテムです。現地で買うこともできますが、初めての土地では揃えるのに時間がかかることも^^;

常備薬

ちょっとした風邪や熱で動けない時などのために常備薬を持っていくことをおすすめします。

実際に、韓国で何度か軽い風邪を引いてしまいましたが日本から持ってきた常備薬で乗り越えました。

生理用品

まあ、韓国はなんといっても生理用品が高い!一つ8,000ウォンなども見かけます。日本のソフィも見かけることはありますが、やはり高い、、。

日本で愛用しているものがあれば持ってくることをおすすめします。周りの日本人の友達も日本から持ってきている子が多いので、これはわたしだけではないはず!👀

ぽん
ぽん

ちなみに、韓国で生理用品買う時はオリヤンセールが狙い目です👀

旅行用の洗面用具

寮に到着してからすぐにシャンプーやボディーソープなど買いに行けたら良いですが、到着時間によっては買いに行くのがおっくうになることも。

その時に、一回用のシャンプーを持ってきておくとすごく楽です!移動で疲れた体で無理に買いに行かなくても良いので持っていくことをおすすめします!!

文房具

ノートやファイルなどは韓国ででも揃えることができますが、ジェットストリームやシャープペンの芯など日本の製品は少し割高。

実際に、韓国のシャー芯より日本のuniのシャー芯が書きやすかったです。(個人的に)

文房具も1、2個くらい持ってきておいたらいいかもしれません。

ハンカチ

日本でハンカチを持ち歩くひとはハンカチも持っていくと良いかもしれません。

なぜなら、韓国でハンカチは珍しいからです。韓国でハンカチはなかなか手に入らないため、韓国人の友達にプレゼントすると喜んでくれます^ ^

食料品

生活に欠かせない、。韓国料理もいいですが、いくつか日本から持っていくことをおすすめします。

インスタント食品

スープ春雨や味噌汁、コーンスープ、ラーメンなど手軽に食べれるインスタント食品があるとすっごく楽です。

特に、試験期間は夜な夜な勉強しているとお腹が空いてきます。そんなときにスープ春雨やどん兵衛など、お湯を注ぐだけで食べれる日本のインスタントは幸せそのものです。

一人暮らしの方は、これに合わせてレトルトカレーやチャーハンの素などを持っていくと料理の手間もぐんと楽になります!

どんなに韓国料理が好きでも、3ヶ月ほど経つと日本の味が恋しくなります。いくつか持っていくことを強くおすすめします。

ふりかけ

次にふりかけを持っていくことをおすすめします。

ふりかけ?って思う方もいるかもしれませんが、韓国の후리카케(ふりかけ)は一つしかないのかな?ってくらいどこにいっても同じものです。

寮のご飯のメニューによっては、自分の好き嫌いでご飯に合うおかずがないことも( ; ; )

そこで役に立つのがふりかけ!日本のふりかけは、キャラクターがあったり個包装だったりするので、使いやすい。そして、韓国人の友人などにもあげると喜んでくれます♩

おやつ

欠かせないのが日本のおやつ。韓国もお菓子の種類はたくさんありますが、それよりも日本のお菓子の種類の方が多いなと3年生活してみて思うようになりました。

上の写真は、友人が釜山に来た時にプレゼントしてくれたおかしたちですが、上の量で大体1〜2ヶ月持ちました!(試験期間に爆食いしちゃった)

ファミリーパックなどを持っていくと、韓国で出逢った友人やルームメイトなどにも配れるためおすすめです。

電子機器

電子機器は電圧などが国によって変わってきますが、そのなかでも持って行くと楽なものを紹介します。

SIM

入国して外国人登録証を受け取るまでのしばらくの間、韓国の携帯会社で契約できないこともあります。

実際、わたしはWi-Fiだけで3ヶ月弱を生き延びました(韓国が割とどこにもWi-Fiあるのでむりではないです)が、電話番号がないと不便なことも。

そこで、おすすめなのが電話番号付きのSIM。

わたしは一度も電話番号つきのSIMカードを使ったことがなく、おすすめできるものがありません。

ぜひコネストさんの記事でチェックしてみてください👀

変換プラグ

最低ひとつあればどうにかなる変換プラグ。

韓国の場合、Cタイプになるので確認して購入するようにしてください。

Amazonでは、同時にいくつも使えるマルチ変換プラグがあるので1つでまとめていきたい人へおすすめです🔌

また、DAISOでも変換プラグが売られています。100円なのでコスパ重視の方はDAISOの変換プラグおすすめです!

実際にDAISOの変換プラグを3年間使ってきましたが、特にこれといった問題もなく使えたので安心して使うことができます♩

ドライヤー(海外対応)

ドライヤーに関しては現地で購入もできますがシャンプーなどの洗面用具と同様、初日に頭を乾かせないなんてことも。

海外対応のドライヤーを持っていくと、初日からずっと使えるのでおすすめです!

下のTESCOMのドライヤーは、海外対応でCタイプの変換プラグ付きなので韓国留学を控えている方にぴったりです✨(しかもコスパいい)

持っていかなくてもいいもの

ここまで持っていくといいものを紹介してきました。逆にこれは韓国で手に入るから持っていかなくてもいいよ!なアイテムを紹介します。

大量の衣服

もちろん洋服は必要ですが、飛行機の荷物制限などもあるため大量に持っていく必要はありません。

韓国ファッションと言われているように、おしゃれな洋服もたくさん売られています。

自分が困らない程度の洋服を持っていき、もし足りなかったり必要になったらした場合に現地で買い足せばいいので大量に持っていくのはおすすめしません。

大量の化粧品・スキンケア

化粧品やスキンケアは意外と重くなったりします。

韓国は美容大国と言われるくらい、質の良い化粧品やスキンケア製品が豊富に揃っています。

個人的な嗜好やこだわりがある場合を除いて、最低限の化粧品・スキンケアで渡航しても問題ありません◎

ノート

先ほど、シャープペンシルの芯やボールペンなどを持っていくようにおすすめしましたが、ノートは別。

ノートなどは学校の生協などでも売られていますし、DAISOでも売られています。持っていくとしてもノートは1、2冊で十分です。

おわりに

ここまで持っていくべき持ち物を紹介してきました。これらのアイテムを揃えておけば、韓国留学をスムーズに始めること間違いなし!

下の持ち物リストをスクショして活用してみてください✨

新しい生活の準備をしっかりと整え、楽しい留学生活を送れますように🍀

タイトルとURLをコピーしました