【ベルギー交換留学】韓国正規留学生が交換留学に挑戦!

ベルギー交換留学
スポンサーリンク
ぽん
ぽん

こんにちは!ぽんです。

実は、2024年2月、釜慶大学の交換留学プログラムに申請し見事合格を貰うことができました!


動機から合格までの過程を共有していきたいと思います。

スポンサーリンク

交換留学に応募しようとおもったきっかけ

韓国での3年間を通して成長し、さらに成長したいと思ったため

わたしにとって韓国も外国です。

2021年2月6日、高校の卒業式にも参加できないままひとり韓国にやってきました。

コロナ禍まっただなかで、1年間オンライン授業、韓国に来たのに韓国人の友達もできず、思っていたより韓国語が通じない、など多くの困難もありました。正直、今思っても良く耐えれたなと思えるくらい大変でした。

しかし、日韓交流の釜山のイベントにボランティアとして参加させてもらったり、Culcomという言語交換カフェに参加してみたり、多くの新たな挑戦と共に素敵な出会いや素晴らしい経験をすることができました。

このような、韓国での経験は大きく私を成長させ、なるようになる!一旦やってみる!と挑戦を恐れないようになりました。

今のわたしが何事も前向きに取り組めるのは、韓国での3年間の成果です。

そこで、また違う国にいってみたら、違う文化に触れ、また違う成長を期待できそう!と思ったのが1つ目の理由です。

英語の実力を伸ばしたい

幼いころから、ホームステイ受け入れなど英語と親しみがあり、海外へいくことにあこがれていました。

しかし、英検やTOEICなどある程度聞いて、読んで、はできてもなかなか話すことができません。

韓国語もスピーキングについては、韓国での現地の生活で大きく上達しました。

やはり、現地に行くことが一番だ!交換留学をつかって海外に行こう!が2つ目の理由です。

旅行したい

わたしの生きがいは「旅行」です。

貯金を旅行につぎ込みまくるくらい旅行のために生きてます。

比較的、時間に余裕がある大学生のうちにもっと旅行したい!海外旅行したい!この一心です。

申請方法

では、どうやって申請できるのか?

釜慶大学の国際交流部のホームページに、学期ごとに英語圏交換留学生の募集要項があがります。

準備書類
〇参加志願書
〇志願動機および修学計画書
〇国際化プログラム志願者同意書
〇釜慶大学 成績証明書
〇公認語学成績証明書(TOEIC、IELTS、TOEFL)

これらの書類を指定のe-mailに提出して申請完了です✔

準備書類の詳細については、わたしの韓国のブログでも掲載予定です!

審査基準

釜慶大学の審査基準は上の通りです!

学校の成績が全体の40%を占めるので、いかに普段の頑張りが大事かわかります。

派遣先の学校選び

釜慶大学の場合、第3希望まで行きたい大学を選ぶことができます。

私は、位置物価関心分野の3つを基準に選定しました。

1>チェコ オストラバ大学

まず、チェコはヨーロッパの内陸に位置し、旅行にも行きやすい場所です。

しかも、チェコはヨーロッパの中で物価も安いほうみたいです。

その中でも、オストラバ大学はピアノの授業があります。ヨーロッパでピアノをならうなんて理想的じゃないですか?✨

4歳からピアノを習っていた私は、ピアノの授業を決め手にオストラバ大学を第一志望に選びました。

2>ラトビア ラトビア大学

ラトビアは、位置的にはロシアの横でヨーロッパの端っこのほうですが、海が好きな私は、海があるという位置的利点で選びました。

ラトビアはチェコに続く、物価が比較的安い国で経済的負担も踏まえてラトビアを選びました。

ラトビア大学に観光学はありませんが、経営学があるため専攻単位を埋めるためにもラトビア大学を選びました。

3>ベルギー UCLL

第三希望は、特に行きたいところもなく、どこにでも行けたらいいから!って想いで経営学が充実しているベルギーを選びました。

あとは特に理由はなかったです(笑)

韓国語での初めての面接(+英語)

書類審査が終わると、次は面接審査です。

書類審査が終わって2日後にe-mailが届きました。面接はオンラインで行われ、私は5班でした。

わたしにとって初めての韓国語の面接で、英語の質問もそうですがとても緊張しました泣

オストラバ大学は定員5名でしたが、zoomに入って面接を受けてみると12人もオストラバ希望で驚きました、、、、。

質問は韓国語と英語の二つでした。

交換留学の経験をどこに生かすか?(韓国語)

派遣先で釜慶大学をどうやって広報するか?(英語)

まさかの、韓国語の質問がトップバッターであたふたしてしまい その時点で あぁ落ちたかも、、泣 ってなってました。 

周りはもちろん全員韓国人学生で、やはりみなさんしっかり答えられてました✨

英語の質問は、割とすらすら答えれたのですが、もう終わったとたん 絶対落ちたーーーーーーーーーー!と絶望

まさかこんなことが…

合格発表は、面接の三日後でした。三日間、結果発表に緊張して吐きそうでした( ᵕ ᵕ̩̩ )

合格発表の前日、夢の中で面接を担当していた先生が出てきました。

その夢の中で、넌 괜찮아(あなたは大丈夫)と言われたんです!

朝起きて、正夢だったらいいなあ…と思いつつ、もう落ちたと思っていたわたしに少し希望を与えてくれました。

2月26日 11:30ごろ 結果が国際交流部のホームページに上がってきました!見るか見ないか、、、、
久々にこの緊張感を味わった気がします。

結果は…

無事合格!!!!!

ひとり外国人で、名前が長いのですぐに見つけることができました(笑)

なんとなくでいれたベルギーの大学に合格。

ここは定員が2名だったので受かるとも思っておらず、本当に事前調査もほぼしていませんでした💦

それでも、何かのご縁でベルギーになったのだと思うので、今から頑張って準備をしていきたいと思います!

ベルギー留学については、韓国留学に比べて記事が少なく、情報も少ないため、韓国留学と同時にベルギー留学についても共有していきます~~!( ՞ෆ ෆ՞ )

今思えば、あの夢も意味があったのかも…と思うように。

私だけかもしれませんが、どこか不思議な力を信じてしまうくらいの体験でした。

••••••••••••••••••••••••••••

それはともかく!

釜慶大学の場合、正規留学として大学に通っている外国人でも交換留学でほかの国に行くことができるということがわかりました。

ぜひ、釜慶大学に通っていて交換留学に興味がある方、一度チャレンジしてみませんか?

ちなみに、交換留学プログラムでは国際交流部から最大100万ウォンの奨学金を貰うこともできます✨

国際交流部のホームページでは、学校の国際プログラムのほか、外国人留学生向けのお知らせもあがっているのでぜひチェックしてみてください!

ベルギー交換留学についての他の記事はコチラ

タイトルとURLをコピーしました